usagikurasiblog’s diary

自由奔放うさぎ

【うさぎと暮らす】決断

仕事から帰ってきて、すぐにされること・・・

 

それは、マクドに攻撃されることとなります。

標的は、家族の中で、何故か私だけ。

(一番可愛がって甘やかし過ぎたせいでしょうか)

 

テレビを見るために床に座ろうもんなら、

マクドが走ってきます。

 

何度噛みつかれて、マクドがそのまま

腕にぶら下がった状態だったろうか・・・

 

立つと、今度は私の足に興奮して

私の足周辺をぐるぐる回ります。

特に右足がいいみたい。

 

さすがにこのままじゃ、

いつか私がマクドを傷つけてしまいそうです。

 

Facebookやインスタでうさ友となった方たちに相談や

ネットでも色々調べます。

 

大変身マクド(嚙ませろー)

 

色々調べて実践します。

①こちらのほうが、強いアピール

・噛みついてきたら、抑え込む。何度も。

マクドにマーキングする(私の顎にマクドを押し付ける)

②動けないようにする。

・ゲージに入れっぱなしにする。

 

①は、何度しても効果なし・・・

やはり私の方が弱い?と思ってるようです。

 

②は、暴れます。

すごく暴れて出せ出せアピール。

出すと噛まれますw

 

 

あ~もうどうしたらいいんだっ!?

だんだん、マクドが憎くなってさえ思えてきます。

危ない危ない・・・

 

あるうさ友さんから、

その方も同じように悩まれていた時期があって

結局、去勢手術したそうです。

そしたら、

以前のように可愛いうさぎちゃんに戻ったというじゃありませんか。

 

また、悩みます・・・

はたまた、本当にマクドを去勢していいのか。

自問自答します。

オスに産まれた以上、去勢手術するということ。

いいのか?

本当にいいのか?

私が勝手にマクドの将来を・・・

 

しかし・・・

噛まれた痛さ、腕の傷を見て

ネットで調べていきます。

<去勢することのメリット>

・繁殖を防ぐことができる。

 →我が家ではマクドしかいないので関係ありません。

・問題行動の軽減

 →まさしくこれですよね。

・病気の予防

 →考えたこともありませんでした。

  精巣炎や精巣腫瘍などが予防できるそうです。

 

  先代『かるび』は女の子だったけど病気だったなぁ・・・

 

<去勢するデメリット>

・麻酔や手術のリスク

 →そうですよね。これが一番心配です。

・肥満のリスク

 →繁殖につかうエネルギー量が減るそうで、肥満リスクが上がるそうです。

 

そして、去勢手術するタイミングは

生後6ヶ月から12ヶ月の間が望ましいとのこと。

高齢になると手術のリスクも上がってくるということです。

 

結局、2週間ほど悩みましたが

うさ友さんから背中を押されたこともあり、

手術することを決断しました。

 

 

 

 

手術してもらう病院を予約し

当日、

お迎えしたかごに入ってもらいます。大きくなったなぁ

ぶるぶる震えています。可哀想でした・・・

何度も何度も撫でて落ち着かせます。

 

 

午前中に預け、夕方に帰ってくるので家族にはわかるように。

 

病院から電話が掛かってこないかびくびくします。

15時半ころ、病院から電話があり、

『手術は無事終わり、元気ですよ』とのこと。

 

病院へ急いで迎えにいきます。

 

病院へ到着、マクドの引き渡しを受け、

軽く説明を受けました。

『何も問題なく無事手術成功した。

経過順調であれば、診察も不要、抜糸も必要ないようにしています。』

とのことでした。

 

マクドを病院へ預ける際

渡された資料

手術の同意書。

リスクなどの説明を受け、事前にわかっていたので承諾しました。

 

 

領収書。

病院によっては、費用は異なるかと思います。

 

まだ麻酔が残っているのか大人しいマクド

 

すぐゲージに入れますが

このまま動きませんでした。

信じられないくらいじっとしています。

余程怖かったのもあるのでしょうけど。

 

 

手術翌日

youtu.be

手術翌日、無事食欲も出てきたようです。

かなり安心しました。

 

 

手術が終わって一週間ほどは、

まだ私の足の周りをぐるぐる回りましたが

それもだんだん薄れていきました。

寂しくなった気がします。

襲いかかってくることは、全くなくなり、

今に至っています。

 

しかし、時々思います。

本当にマクドを去勢してよかったのか・・・

 

マクドをなでなでしている時、

ふと当時のことを考えてしまいます。